骨を強くするバランスの良い食事とは

こんにちは、水上里美です。

次男くんがまた骨折しました。

11歳にして4回目の骨折です。

あまり気にしていなかった私ですが

さすがに多すぎか???

となりまして、

整形外科の先生に相談したところ

栄養相談を受けることになりました。

ここに自分の忘備録としてもまとめておきます。

 

先生はなんと憧れの方・・・

どうでも良い情報ですが

お話をしてくだささる先生の名前をみて

びっくり!!

名古屋グランパスの栄養アドバイザーの森先生

長男がサッカーをやっている関係で知って

レシピ本も持っていたりブログも拝見したり

講座に参加しようと思っていた先生で、びっくり!!

「内心、栄養相談かー。夕方忙しいのになぁ….」

と思っていましたが、

「でかした、次男くん!!」

とゲンキンな母は思ったのでありました。笑

 

「骨を強くする食事方法を教えてください」

相談は事前に3日分3食の食事の内容を

書いたものを持参してそれをみながら話を聞きます。

ポイントは4

  1. バランスの良い食事を心がけること
  2. 主食をしっかりとること
  3. カルシュウムの吸収率をあげる組み合わせにすること
  4. 化学調味料に注意する

 

バランスの良い食事を心がけること

3日分の食事を下のように色分けします。

①主食(ご飯、パン、麺)

②主菜(肉、魚、卵、大豆)

③副菜(野菜)

④乳製品

⑤果物

 

目安は思ったより簡単で

①〜③は各食事ごとに1種類以上取れたらOK

④⑤は1日に1種類以上取れたらOK

 

主食はしっかりとること

主食はご飯メインでと言われるかな

と思っていたのですが、

「ご飯でも、パンでも、麺でもOK」

 

カルシュウムの吸収率をあげる組み合わせにすること

これは全く知らなかったのですが

動物性の主菜

<肉、魚、卵>

植物性の主菜

<大豆>納豆、枝豆、がんも、厚揚げ、豆腐。

 

を一緒にとると

カルシュウムの吸収率がアップするそう。

 

さらに、

★ビタミンD(キノコ類、鮭)

★クエン酸

をプラスすると吸収率が上がるそうです。

 

なので、食後の果物が良いそう。

クエン酸は、酢の物やドレッシングでもOK

 

化学調味料(リン酸塩)に注意する

リン酸塩という化学調味料は

冷凍食品、ハム、チーズ、スナック菓子など

加工食品に多く含まれているそうです。

 

このリン酸塩はカルシウムの吸収を阻害する

などの健康影響があるので注意が必要。

 

我が家はあと1品欲しいという時に

冷凍食品をよく使うんだけど

アイチョイス(生協)のものを使ってます。

化学調味料不使用なので安心して使えますよ。

 

乳製品はおやつでとる

ヨーグルト、ベビーチーズを

おやつにプラスすると良い。

 

まとめ

相談時間は30分ほどだったのですが

要点をまとめて教えていただけて

今日の朝から早速コンソメスープを作りました。

 

長男も同じような体格で同じくらいの食事量だけど

骨折しないのが不思議だったのですが

(長男の方がアウトドア派)

長男は、

  • 1日2パック位納豆を食べる。
  • 果物が好き。(特に、柑橘系)

次男は↑ほとんど食べない。

↑ここも大きく関係していると思いました。

 

改善点はこちら

  • 朝の副菜(野菜)が足りないので、スープを作って野菜をとる。
  • 納豆(大豆製品)を毎日食べる。
  • 次男は果物はあまり好きじゃないので、サラダのドレッシングやホットレモンを飲む。

 

骨を強くするのは

家族全員に関係することですし

お話聞けて本当に良かったです。

次男くん、良い機会をありがとう❤️

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です